早一年!

私事ですが、NEOで働き始めてから1年経過しました。

この一年あっという間でした。

いろいろな生徒の方や子供達と出会う事ができ、とても充実した1年となりました。

ありがとうございます。

今年はより良い授業を提供できるよう頑張ります!

 

話は変わるのですが、今日は生徒さんから変わったプチトマトを頂きました。

高知産で糖度がとても高くまるでフルーツのようでした!

こんなに甘いプチトマトは食べた事なかったです。大事に頂きたいと思います。

涙の形をしていることから、「乙女の涙」という商品だそうです。

私の嗜好は少し変わっていて、大きいトマトはあまり好んで食べませんが、プチトマトはパクパク食べれます。

大嫌いなバナナもバナナチップスだと美味しく食べれます。

 

パクパクという表現を私が出しましたが、アメリカにも擬音語(onomatopoeia)はあります。

しかし、日本語の擬音語とは少し違うので、ワクワク、いらいら、ぶるぶるなどの表現を直訳できるものはありません。

なので、そういった日本語を英語で伝えたい時文章で言い換える必要があるのです。

 

 

「携帯の電波が悪くてイライラした」

「新しい仕事始めるのワクワクするなぁ」

と日本語で言う時に英語ではどのように表現しますか?

時間がある時に考えてみて下さいね。

ManamiComment